Cloud Sign(クラウドサイン)電子契約サービス

WEBで完結印紙税0円の電子契約サービス

クラウドサインは、クラウド上で契約を締結することができる電子契約サービスです。 契約書の受信者はクラウドサインに一切登録することなく利用可能です。 クラウド上で行うためシームレスに契約締結・保管まで行うことが可能です。

さらば紙の契約書

飲食店も一つの企業。
飲食店が扱うべき契約書は様々。
従業員世の契約だけでも雇用契約書、労働条件通知書、身分保証書、採用内定通知、入社誓約書などなど
他にも物件の賃貸借契約書、駐車場使用許可契約書、秘密保持契約書、業務委託契約書などなど巻くべき契約書は様々です。

契約書が必要な時に見つからず、探し回った経験ありませんか?
我が国日本では、契約書は紙である必要性はないのです。

クラウドサイン導入のメリット

契約書の保管スペースが必要なくなる

契約締結のスピード化

全てがクラウド上で完結するため、今まで数日間かかっていた契約作業を、わずか数分で終えることができます。契約締結がスピードアップすれば、取引先とのコミュニケーションもよりスムーズになります。

印紙代0円でコスト削減

郵送代・紙代・インク代はもちろん、印紙代も削減することができます。月間5件の契約までは無料で利用できるので、その範囲なら直接的にかかるコストは¥0です。また紙での作業がなくなり事務作業にかかっていた間接的なコストも削減することができます。

コンプライアンスの強化

契約書をクラウド上で一元管理することで、業務の透明性が向上し、抜け・漏れを防ぎます。また紙で契約する場合と違い、クラウドサインで締結した契約書は、バックアップデータも写しではなく原本ですので、原本保全の確実性が高まります。