Yext(イエクスト)ネット上の全ての企業情報一元化、自らコントロール

Yext(イエクスト)

イエクストは自社ブランドサイト、検索エンジンやマップ、SNSなどのあらゆるデジタル・サービス上で企業の正しい情報発信を可能にすることで強力なSEO・MEO効果を得られることができます。

イエクスト

Yext(イエクスト)とは?

音声検索

検索エンジン

店舗ページ

アプリ

自社の情報(営業時間・サービス内容・口コミ情報)を一元管理

インターネット上に溢れかえる自社の情報(営業時間・サービス内容・口コミ情報)を一元管理し簡単に情報を管理できることによるスピードアップ・コスト削減と自社ホームページを構造化することで大きな影響を与えるSEO・MEO効果を得られることができるサービスです。

これら次々と増え続ける口コミや、ロケーション提供サービス。

yextlocaltion

データ爆発時代が到来し、人々が膨大な情報の中から情報を収集する今、人々に的確な情報を届け、行動を促すデジタル・マーケティングの影響力は一層増しています。あらゆるデジタル・サービス上で正確な情報を公開可能にするYextには無限の可能性があります。
当社では特に飲食店に特化した1000店舗以上のコンサルティングサービスの実績からWEB販売促進を得意としており、当社既存サービスGoogleマイビジネス最適化、SNS更新代行サービス、ホームページ作成運用サービスなどとの連動により高い効果を発揮します。

YEXT

Googleマイビジネス最適化

SNS更新代行サービス

ホームページ作成運用

その他のサービス

また、当社であればYextだけでは管理できない国産メディアサイト(ぐるなび・食べログ・ホットペッパー・ヒトサラ・Retty等)の情報更新も可能な更新代行プランなども用意しており総合的な情報更新を可能にしています。

インバウンドにも高い効果

2020年東京オリンピックが開催される今年、経済産業省が掲げる来日客数4000万の目標に向けて動き始めている中、日本政府観光局JNTOが発表している最新の2019年訪日外国客の資料を見ると31,882,100人の旅行客が訪日しました。
中でもその内訳を見てみると、1位中国は31%、2位韓国18%、3位台湾16%、4位香港8%となっており5位のアメリカはわずか6%。
皆様がインバウンド対策と言って行っている対策は、本当に適切な対策なのでしょうか?
これだけ中国語圏の訪日外国人がいるのに対し、対応しているサービスの中で日本では特に中国で一番利用されている百度(バイドゥ)というサービスを軽視しがちであり、なんの対応もしていないお店や企業がほとんどでしょう。

外国人旅行客の多くがGoogleだけでなくトリップアドバイザーや百度(バイドゥ)のロケーション情報サービスを利用しています。
Yextはこれらのロケーション情報サービス多くに対応しており、訪日外国人に正しい情報配信を行うことで高いインバウンド効果を実現しています。

Yextの主な機能

複数店舗の総アクセス数などのインサイト情報

Listings パブリッシャー提案リスティング分析

Google、Facebook、Appleなど
YextのPowerListings® ネットワーク上のデジタル情報を一括更新

良い口コミ、悪い口コミ、海外の口コミデータのモニタリング

Facebookへの一括投稿

Googleマイビジネスの投稿の一括投稿(10店舗以下)

口コミへの簡単返信機能

Googleマイビジネス情報変更のロック

ロケーション情報の変更統一

競合との比較分析機能店舗の地域順位表示

構造化タグ(Knowledge Tags)の発行

ご利用料金

実装するサービス内容の種類やご利用される店舗数によりカスタマイズが可能で変動いたしますので、まずは下記フォームにてお問い合わせください。


PAGE TOP